スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレッフィ

強そうなポケモン思いつきました。配分は良くあるガブの地震耐えの壁配分とかで良いと思います。

yjimage.jpg

クレッフィ@こうこうのしっぽ
すり替え 電磁波 @2


叶えたい願いとか私には難しすぎてすぐには決められないけど…こんな私でも後続のポケモンの役に立てるとしたらそれはとっても嬉しいなって思ってしまうのでした

りゅうのキバラティオス

ラティオス

ラティオス@りゅうのキバ
控えめ 165-*-101-187-133-161

流星群 竜の波動 めざめるパワー炎 吠える(身代わり)

技構成は適当で。
竜の波動の火力が高いので
相手に眼鏡とおもわせやすい。
竜波を受けにきたハッサムにめざ炎をブチこみましょう。
化身ボルトロスのめざ氷2耐え

Sはグライオンと同速で嵌めを抜けれるように161。


ガブが邪魔だけど使い勝手はとても良好。

コバルオン

638.gif

こふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最強のグライオン

グライオン

誰もが使ったことの無いようなグライオンを開発してみました。

特性持ち物技1技2技3技4
ポイヒ毒々玉地震翼で打つ(好みで炎の牙など)身代わり守る



性格:陽気
実数値:155-143-145-*-95-161
Hポイヒ効率最大、Sぶっぱ、残りA
  又は155-147-147-*-96-155
Hポイヒ効率最大、Aぶっぱ、S準速ガブ最速ドリ抜き(割と好みでいいです)

Read more
最近受けループのようなPTを良く使っているのですがど、どうしても相手のスイクンが重い・・・ どうしょ、、、勝てなぃヨ・・・ 手切ろ・・・  ってなってしまいがちです。
そんなアナタにはこのグライオンをお勧めします。
名付けて、スイクンに砂ダメさえあればほとんど負けることがないグライオン~~~~~~(HBと食べ残し奴はキツマン) です。


スイクンのなかで1番おおいであろうHSベースのスイクンに砂さえ舞ってれば負けないです。
H205B136スイクンに対して地震のダメージは
グライオン Lv.50
  → スイクン Lv.50
ダメージ: 61~73
割合: 29.7%~35.6%
回数: 乱数3発 (34.2%)
急所ダメージ: 124~147
割合: 60.4%~71.7%

となり素眠りに追い込んで地震を連打すれば勝てます。
他にも耐久に振ってあるメタグロスに地震が半分ほどはいったり、ニョロトノを過労死させやすかったり、上から殴る分にはかなり使用感はいいです。
ただ注意しなければならないのは、Hにほとんど振っていないので耐久がヤバイです。主に剣舞ハッサムには勝てないし、鉢巻きハッサムにもバレパンでかなりのダメージを負ってしまいます。なのでヒードランやエアームドなどと一緒に採用するといいと思います。



一応この配分でもドリュウズのアイアヘッドのダメージは

ドリュウズ Lv.50
  → グライオン Lv.50
ダメージ: 64~76
割合: 41.2%~49%
回数: 確定3発
急所ダメージ: 129~153
割合: 83.2%~98.7%

となり、うまく立ち回れば最悪1回ひるみでも勝てます。ステロが撒かれた状態で舞われないようにしましょう。





試しに採用してみたこの配分のグライオンでしたが強いです。スイクンをカモれることのありがたさを痛感しました。
暇な人は育成して是非使ってみてください!!!!!!


今回は以上です。読んでいただきありがとうございます!!!



Hide

いまどきのグライオン

最強ポッケモ。
グライオン
 

特性持ち物技1技2技3技4
ポイズンヒール毒毒玉地震つばさで打つみがわり守る


1時期はテクニガッサのせいで数がめっきり減ったグライオン。
最近また使う人が増えてきたように感じます。

今回の記事はグライオン対面でPP合戦を積極的に仕掛けていくことのできるつばさでうつグライオンについてです。
ツバメ返しや炎の牙などのPPが32であるのに対してつばさで打つのPPは56もあり、まもみがグライオン対面でPP負けすることがありません。
グライオンを使っているとどうしてもPP勝負を仕掛けて行かなければいけないときがあります。そこでツバメ返しを採用していてPPが切れて負けるといった場面がかなり少ないですがありました。

相手のPTが今流行りのゴツメハッサム入りのバンドリだった時のことです。相手のラス1ハッサムの技構成がとんぼ返り、バレットパンチ、羽休め、寝言で、こちらはまもみが地震ツバメ返しのグライを使っていた時です。まもみがをはさんで地震つばめで相手の羽休めのPPをどうにかして枯らすことに成功しましたが、同時にこちらの地震ツバメ返しのPPも切れてしまいました。
これがつばさで打つ採用だったら勝っていたと考えると。PPの多い翼で打つを採用するのもありなのではないかと思います。

また、つばさで打つを採用するとツバメ返しの必中という効果がなくなりますがそもそもグライオンで飛行技を打ちたい相手が。キノガッサ、ユキノオー、ウルガモスあたりであり、影分身分身ガッサの個体数を考えるとつばめ返しである必要性はほとんどないのかな~と思います。

つばさで打つは遺伝技なので注意してください。僕はヤンヤンマから遺伝させました。だるかったです。


このグライオンは22日にある第7回キツネの社mfで使用する予定でしたが留年を回避するために集中授業をとるため参加できなくなってしまったのでここに載せておく感じです。
ではみなさん、よいクリスマスを(´◔‿ゝ◔‘) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。